おまとめローン
2倍得する失業保険情報
記事一覧
おまとめローンランキング
プロフィール

借金返済相談

Author:借金返済相談
借金返済のコツは、「出来ることなら債務整理」、それが無理であれば「おまとめローンで一本化」です。それにはまず「借り入れ件数を減らすこと」が第一。某金融企業(融資部)に勤務経験を持つ管理人が、借金返済の方法をご案内しています。日記のような記事は控えて、業界動向に沿ったおまとめローン、債務整理情報をお伝えします。

カテゴリー
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


増枠を考慮した返済

融資が決まった後でも返済状況の審査は定期的に行われています。これは「途上与信」と呼ばれていて、返済状況(実績)に応じて利用限度枠(及び利用限度額)金利が見直されるんです。毎月きっちり返済をしていれば与信は上がりますし、滞納するようだったら与信は下がってしまいます(最悪引き出し停止も…)。

仮にA社から18%で50万円の融資が決まったとしたら、22%借りているB会社と26%で借りているC社に全額回したいところですが、他社借り入れ件数が多い場合は必ずしも得策とは言えません。それよりも、
①A社から全額引き出す → ②50万円の半分、25万円をB社とC社の返済 → ③残る25万円はA社へ返済
このように、一番金利が低いA社への返済実績を作り、将来の増枠を有利に進めるために今のうちから与信を向上させておくんです。50万円(融資額)の半分くらいでの出し入れを繰り返していると、3ヶ月~6ヶ月後には利用限度枠(及び利用限度額)が上がることが見込まれますので、無事増枠された時点でC社を一括返済・解約(必ず解約を!)してください。
他社借り入れ分を一気におまとめ・1本化するのは至難の業ですので、上記例のようにステップを踏んで1件ずつ減らしながら徐々におまとめ・1本化へと進めることがコツです。

より金利が低いサービスを利用出来るよう、借り入れ額よりも他社借り入れ件数を減らす方向で進めてください。他社借り入れ件数が1~3件になったらセゾンやオリックスなどの流通系に借り替えてください。注意点としては、完済し使わなくなったカード(契約)は必ず解約してください。完済しただけでは他社借り入れ件数にカウントされる恐れがあるからです。

SEO対策:ブラックリストSEO対策:信用情報SEO対策:消費者金融
SEO対策:キャッシングSEO対策:債務整理

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



クレジットカード現金化特集
クレジットカードのショッピング枠現金化の特集です。
詳しいご案内はクレジットカードの現金化をご覧ください。


キャッシュバックストア


クレワン堂


ホットクレカ

アクセスランキング

借金専門リンク集
お役立ちリンク

過払い請求 Wiki
過払い請求のバイブル(?)自分で手続きをする場合は参考にしてください。
法テラス
裁判所
消費者金融(Yahoo!)
金融・銀行(Yahoo!)
借りる・返す(All About)

信用情報機関
管理人にメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。